コメントカテゴリの記事一覧

ファンド・オブ・ファンズ

ファンド・オブ・ファンズ Fund of Funds 複数のファンドを組み合わせてつくったファンドのことで、外部委託型投資をファンド・オブ・ファンズという。個々のファンドは得意分野(例えば、株式、債券、通貨)をもっているからその利点を活かして、運用資産をこれらのファンドに分散投資をして、運用パフォーマンスを高めようとするものである。対象ファンドは公募に限られており、1ファンドへの投資は純資産の50%以下という制限がある。運用手数料が二重になるのでコストに注意することが大切である。

(現代用語の基礎知識 2005 より)

【主なリスクおよび留意点】
ファンドの投資にあたりましては、以下のようなファンドの運用に関わるリスクに十分ご留意ください。ファンドは、投資信託証券への投資を通じて主に世界の株式に投資しますので、ファンドの基準価額は、実質的に組入れている株式の価格変動等により変動し、下落する場合があります。したがって、投資家の皆様の投資元金が保証されているものではありません。


【株式の価格変動リスク】 
ファンドは、実質的に世界の株式に投資しますので、ファンドの基準価額は、実質的に組み入れている株式の価格変動の影響を受けます。株式の価格は、政治経済情勢、発行企業の業績、市場の需給等を反映して変動し、短期的または長期的に大きく下落することがあります。


【為替変動リスク】 
ファンドは、実質的に米ドル、ユーロ、英ポンドなど複数の外貨建資産に投資するため、対円との為替変動リスクがあります。円高局面は基準価額の下落要因、円安局面は基準価額の上昇要因となります。


【その他のリスクおよび留意点】 
上記のリスクの他に、流動性リスク、解約によるファンドの資金流出に伴う基準価額変動リスク、解約の制限に関する留意点があります。これらについては、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。